『デザインリフォーム~デザリボ#005は一戸建バージョン~』

こんにちは~!

今日は予報では晴れでしたがなんだか不安定な天気ですね。

まだまだ“春”とは言い難い天気が続いてますね~。

ほんとに早く春らしい気候になって欲しいものです。

ですが暦的には春ですのでいろいろと新規でお話しを

いただいております。

まだ詳細はお話しできませんが、また具体的に決まりましたら

ブログやFacebook等でご報告させていただきますのでお楽しみに

していて下さいね。

・・・ということで今日は早速本題に入らせていただきますね。

今回デザリボ仕様でマンションではなく一戸建をデザインリフォーム

させていただきます。

デザリボでは初の一戸建です。

これから一戸建をお考えの方にはかな~り参考にしていただける

と思いますよ。

今回も購入からお手伝いさせていただきました。

ではでは、いつものように着工前のビフォア写真をアップしながら

お話しを進めさせていただきますね。

ではまずはこちらからいきましょう。



まずは建物外観からですが今回外観は全く変えません。

ご予算的なこともあり内部に集中してデザリボさせていただきます。

外部はお住まいになってからでもできますので予算に余裕ができた

時にしていただくということにさせていただきます。

ですがこの玄関ドアも木製でこのままで充分いい感じだと思われませんか。

元々は玄関もこのような状態ではなかったのですが売主様が約20年前に

大規模に増改築をされているんですよ。

なのでこのような状態なんです。

そして玄関になります。

この玄関部分も増築されたところなので結構新しく感じますよね。

すっきりといい感じです。

そして1階のLDKになります。

約18帖ほどありますので広々してますね。

元々は区切られて空間だったようですが増改築の際に

このように対面キッチンにされ広いLDKにされたようです。

なので今回お施主様のご要望にあわせて少し使いやすく

するようにさせていただきますがそれだけで全然イメージが変わりますよ。

またお施主様もこの広いLDKを気に入られてお決めになりました。

先程の反対側を撮った写真です。

広々していていい感じでしょ。

ほんとこのままでも充分使えます。

キッチンがL型でかなり広くとってあります。

逆にお施主様はここまで広くは必要ないと言うことで

少しコンパクトに使いやすくさせていただきます。

そしてこちらが脱衣所兼洗濯などのユーティリティースペースです。

なのでここには洗面がありません。

ゆったりした広さがありこのあたりも普通のゾーニングとは

少し異なりますね。

そしてお風呂になります。

かなり広々した在来工法のお風呂です。

本来ならこのまま改修してもいいのですがお施主様の

ご要望で少し寒い地域でもあるのでユニットバスに変更します。

そしてこちらが洗面になります。

先程の脱衣所のグリーンと併せてこちらにもグリーンを

入れられています。

この辺もお施主様のご希望ですっきりと変更します。

そしてこちらがトイレになります。

トイレも腰まで板張りでいつも見るような簡素なトイレでは

ないのでいい感じでしょ。

そして階段です。

階段の2階部分が板張りになっていますが1階部分を増改築されて

2階はほとんど手を入れられていません。

なので2階は元々建築された37年前のままなんです。

急に古めかしい感じになりますね。

写真では解りませんが床もかなりくたってます。

なので歩くとミシミシと床鳴りがします。

このじゅうたんの柄がレトロな感じで懐かしく感じます。

これはこれでありな感じもしますね。

そして2階にも簡易なキッチンとトイレがあります。

で、そのキッチンの隣に板張りの小部屋があります。

こちらにも同じように板張りの小部屋があります。

その手前のドアのところがトイレです。

・・・というような感じです。

ご覧いただいてお解りいただけた通り、普通の建て売りなどの仕様と

少し違ってなかなか味のあるリフォームをされていると思われませんか。

また現状が上手くゾーニングされておりお施主様も現在のゾーニングで

特に不便を感じられないためゾーニングは全く変更せずにデザインリフォーム

することですっきりと使いやすくおしゃれに改修させていただきます。

そう思うと元々の建物がいいと必要以上にお金を掛けなくていいので

嬉しいですね。

それではこの建物をこれからデザリボさせていただきます。

この建物がどのようにデザリボされるかはまたブログでご紹介

致しますので楽しみにしていて下さいね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。

デザインリフォーム = デザリボ

カテゴリー: デザリボ#005   パーマリンク

コメントは受け付けていません。